カリムザオイ探偵談

banner

まさか!のヘンな依頼も引き受ける

探偵業をやっていると、時として「ヘンな依頼」が寄せられることがあるようです。
ふつうでは考えられないような、珍しい依頼が寄せられるとき、探偵さんがその依頼を受けるかどうかは、その探偵さんや探偵事務所の方針次第だそうです。

ヘンな依頼というと、かつて大人気だったテレビ番組の、「探偵ナイトスクープ」を思い出しますが、実際の探偵さんに対しても、あの番組も顔負けの「ビックリ依頼」があるそうです。

私の知人の探偵業者も、時折そういった依頼を受けるそうです。
その中でも多いのが、「離婚させてほしい」とか、「恋人と別れさせてほしい」といった依頼です。
もちろん、この種の依頼は非常に多く、別に珍しいケースではないと思われるかもしれませんが、しかし実際に多いのは、「夫、恋人のDV」や「パートナーの浮気」が原因で、結果として「別れたい」という結論に至るケースです。

しかし、珍しいほうの「別れたい」という依頼は、公平に見ても、「依頼者のほうに非がある」、もしくは「依頼者の勝手な願望」であるというケースです。
これは正直なところ、非常に困ったことになってしまいます。

依頼者の秘密を守り、依頼者の要望に応えるのが探偵とは言っても、そういった依頼は基本的にお断りしていると、私の知人は言っていました。

興信所依頼の注意点
五反田SM嬢

Copyright© Karimzaouai◎