何か事件が起こった場合には、必ず「警察」が介入することになりますが、かの有名な金田一耕助や明智小五郎、さらにはシャーロック=ホームズなどのように、「私立探偵」と呼ばれる人々が顔を出すことも、実際にあります。

ただし、あれはあくまでも「物語」をつくる上で必要な演出ということになるわけで、実際の探偵業というのは、多くの場合、「事件が起こる前に登場する」ことになります。

警察というところは、基本的に「事件の対応」に当たるところです。

つまり、何も起こっていない時点では動かないという特徴があります。

これに対し、私立探偵というのは、依頼さえあれば、事件が起こる前に、警察とは別に独自の操作を行います。

もちろん、事件とはまったく無関係の調査に関しても、依頼さえあれば、依頼人の要望に応えるべく、しっかりと活動します。

というよりも、現実の世界の探偵は、事件性のある事象よりはむしろ、事件とは別の事象で調査依頼があるケースがほとんどということになります。

代表的なところでは「浮気調査」がそれに当たります。

私のダンナがナイショで浮気をしているのではないか・・・とか、自分の妻がもしかして・・・とか、あるいは彼氏彼女の恋人同士の間のゴタゴタにだって、依頼さえあれば、しっかりと調査を行うのが探偵の仕事です。

要するに、一般の警察の調査のテリトリーとしては、完全に「タブー」とされるところにまで足を踏み入れるのが探偵なのです。

それだけに、調査は極秘を要する必要があります。

探偵の調査結果によっては、裁判の重要な証拠になることもありますので、原則としては、依頼人以外のだれからもその正体を暴かれてはいけないということになるのが探偵の仕事です。

その意味では、金田一耕助やシャーロック=ホームズのような、「めちゃくちゃ目立つ服装」で捜査、調査に当たることなど、基本的には考えられません。

ただ、小説の中に出てくるような、「尾行」や「証拠写真を押さえる」などという行動は、実際に行われます。

特に「尾行」に関しては、探偵業の中では基本中の基本であるといえます。

今挙げた「浮気調査」というのは、探偵業の中ではもっとも典型的な業務内容であることは間違いありませんが、もちろん「浮気調査」だけが探偵の仕事というわけではありません。

実際に、殺人事件のような危険な事件に顔を出すこともありますし、また、浮気とは別の「素行調査」と呼ばれる調査を担当することもあります。

以上が探偵業の概要ということになるでしょう。

誰にも相談できない悩みこそ探偵の依頼するべき

いろいろな悩みを抱えながらも、そう簡単に誰かに相談できるものではないという種類の悩みは、やはりその道のプロである「探偵」に依頼してみてはいかがでしょうか。有名なところでは、浮気調査や素行調査、所在調査などが知られる探偵業界ですが、それ以外にも、「誰にも相談できない・・・」という種類の相談に親身になって耳を傾けてくれる探偵さんは非常に多いです。

中でも、「盗聴器」に関する相談は近年非常に多くなっています。なぜか、自分の秘密が第三者にバレている、あるいはそんな気がするとか、あるいは会社で大きなプロジェクトを立ちあげた際に、会議室などに盗聴器が仕掛けられていないかというところを徹底的に調査してほしいといった依頼は少なくありません。

それから、近年日増しに深刻化している印象もある「いじめ」の問題についても、実は探偵さんがこっそり調査している可能性があるのです。この場合は、「素行調査」に近いですが、実際には、いじめられている本人の素行ではないため、素行調査とはまた別のカテゴリーになることが多いです。

このように、「誰かに相談したいけれど、相談することができない」といった相談が、探偵事務所には数多く寄せられるのです。

事務所選びは慎重に行う

同じ「探偵事務所」であっても、ある探偵事務所は非常に有名になるというケースがある反面、別の探偵事務所はまったく有名にならないというケースも当然あります。

そして、もし「みんなが有名」だったとしたら、ある特定の事務所だけ「有名」になることはあり得ないわけですから、実際のところ「ほとんどの探偵事務所が無名」であるということになるわけです。

では、なぜ特定の探偵事務所ばかりが有名になるのかというと、これはやはり、「宣伝効果」というファクターが大きいことは間違いありません。

ただ、それだけではよい意味で「有名」にはなれません。

やはり、実績、歴史、費用面のお得感など、あらゆる面でほかの探偵事務所よりも優れていないと、なかなか有名になるものではありません。

とはいえ、有名ではない探偵事務所が必ずしも実績を上げていない、歴史が浅い、費用が高いなどのデメリットのファクターばかりが強調されるというわけではまったくありません。

探偵という仕事は、ある程度「秘密」が重視されなければならないことから、特に警察とのパイプが強い探偵事務所などは、あえて一般にはあまり名前を公開しないというスタンスの事務所もあるのです。

ですから、知名度だけで探偵事務所を決定するというのは、少々危険であるといえるでしょう。